ビジネスを行う上で最も
重要だと言ってもいいのが

「強固な実績」

なわけです。

が、

始めから凄い実績や他人が羨むような
強固な実績を持っている人はいません。

だから、ビジネスの世界では昔から
やっている人が有利と言われていた
わけです。

が、

そんなこと言っていたら自分の番など
やってきませんし、いつまで経っても
日の目を浴びることはありません。

では、どうしたらビジネス初心者で
あってもビジネスの世界で生き残り
華々しく活躍することができるのか?

それは、

嘘をつかずに表現を変えることで

「凄い」

とお客様に言わせる実績の見せ方を
することです。

なぜ、この観点が必要なのかというと、

お客様は、新人だから許してくれるという
甘い世界ではありません。

大御所であれ、新人であれ

新規のお客様からしたら同じライバルです。

ということは、

最初の段階でライバルに差をつける
実績を見せることができなければ

新規のお客様は、皆さまの話に耳をかしては
くれませんし

その後、どんなに素晴らしい商品を
出そうと完全に無視されます。

それだけ、実績とはビジネスの扉を
開ける大切な要素となるわけですが、

とは言え、

ビジネスを始めたばかりの新人が
どのような考え方を持ち表現すれば
ライバルに打ち勝つことができるのか?

分からないという人も多いと思いますので
今回は、ビジネス初心者であっても

「凄い」

と言わせる実績の作り方をコンサルタントで

ご紹介いたします。