あなたは、サラリーマンですか?

それとも、その分野の専門家
ですか?

多くの人は専門家とは名乗り
ながらもゴマスリサラリーマンに
成り下がってしまいます。

その証拠に、

サラリーマンたるものクライアントや
お客の機嫌を損ねたらいけないと
ゴマをするサラリーマンがいますが、

それは、

サラリーマンとはもはや言えません。

サラリーマンの仕事は、ご機嫌をとる
ことやゴマをすることではなく

お客様の願望や痛みを解消する
お手伝いをすることです。

この考えがない人は、プライドを
捨て仕事だからと、ご機嫌をとる
ゴマスリサラリーマンになってしまいます。

その他、値下げだけを受け入れに
いくサラリーマンもたまにいますが、

それもおかしな話で、値下げを
受け入れるだけであればパートや
アルバイトでもできることです。

しかし、

売れないサラリーマンはここが理解
できていません。

「信頼構築」という言葉に惑わされ
ペコペコすれば信頼は構築される
と思い込んでいるのです。

しかし、

ペコペコと信頼はイコールでは
ありません。

むしろ、「格下に見られる」だけで
信頼などあったものではありません。

そうではなく、

あなたが専門家となり相手から
感謝されたいと望むのであれば、

間違った信頼構築に支配される
のではなく正しい方法で強固な
関係を築いてください。

このことが分かるようになれば、

呼ばれれば飛んでいくだったり
言われた出し値にあわせるような
ことはしなくなります。

それはバカでもできることです。

そうではなく、

専門家として扱われるためにも
お客様の願望や痛みを叶える
唯一の存在となってください。

それだけで、

拘束された日々から解放される
ようになります。