今現在サラリーマンで、
これから起業したいという方から
こんな相談を受けました。

“起業するためにビジネスで
役立つことを学びたいと思って、
本を読もうとしているがなかなか
継続できない。”

なぜ本を読むことが継続できない
のか聞いてみたところ、

仕事が終わってから帰宅後に読もうと
思っても、疲れていて読む気力が
出ないという理由でした。

確かに普通に会社で働いていて
夜遅くまで仕事をしていたら、
帰宅後に勉強するのは
結構きついですよね。

眠くなってしまって、
明日から頑張ればいいや
と思ってしまうのもわかります。

では、

体力のある元気なうちに、
例えば朝の通勤電車の中や昼休みに
本を読めばよいのでは
ないでしょうか?

なんて、

そんな
アドバイスはしません!!

なぜならたとえ通勤電車や昼休みに
時間を作って本を読めたとしても、
この方の根本的な問題は解決しない
からです!

この方は本当は
何がしたいのでしょうか?

果たして、本を読むことを続けられる
ようになりたいのでしょうか?

“本を読もうとしているがなかなか
継続できない”

と最初に言っていたので、

どうやったら本を読める
時間を作れるか?

モチベーションを上げられるか?

習慣化できるか?

といったことを問題として
とらえるのは間違いです。

実は、

本を読むことを続けられる
ようになりたいわけではない
のです。

クライアントの言うことを
鵜呑みにしてはいけません。

この方の本当に求めていることは
起業したいということですよね?

だから、

起業するためには
何をすればよいか?

ということを本当の問題として
捉える必要があります。

クライアントが悩んでいると
最初に言ったことが
本当の問題ではない場合が多いので
注意が必要です。

このケースの場合、

~~~~~~~~~~~~~~~~

役立つことではなく、
今必要なことを学ぶ

~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが重要なので
お伝えしたいと思います。

この方は、
起業するためにビジネス
で役立つことを学びたいと
言っていました。

この考え方では
残念ながらうまくいきません。

役立つことを学んでは
ダメなのです!

例えば、

あなたは将来コンサルタント
として独立しよう
と考えています。

そのために役立つことを学ぼう
と思って、経理の知識を身に付ける
ために簿記の資格を勉強して
取りました。

次に、

お金の管理能力を付けるために
ファイナンシャルプランナーの
資格を勉強して取りました。

さらに、

将来会社に導入するITシステムの
ことを学ぶために、
基本情報処理技術者の資格を
勉強して取りました。

いかがでしょう?

確かに経理の知識、
お金の管理、
システムの知識は独立するのに
役立つかもしれません。

実際に役に立つと思います。

でも、

それよりももっと先に
学ばなければいけないことが
あるのではないでしょうか?

これらを学んだらいつか役に
立つかもしれないですが、
今やるべきことが
あるのではないでしょうか。

コンサルタントととして
独立するために今必要なこと
があるはずです。

例えば以下のような内容です。

・どんな分野のコンサルタント
になるのか?

・市場はあるのか?

・ライバルは誰なのか?

・そのライバルにあなたは
勝てるのか?

・誰に何をいくらで売る
ビジネスなのか?

といったことを明確にするのが
先ではないでしょうか。

そして、

それが明確になったらその次に
やるべきことは何かをはっきり
させてそのことを集中して
学んだ方がよいです。

このように、

将来役立つことよりも
今必要なことを学ぶべき
なのです。

現在サラリーマンでこれから起業したい
という方はビジネスで役立つこと
ではなく、起業するために
今必要なことを学ぶべきなのです。

それが最短で起業を成功させる
ための道なのですね。

この方がまずやることは、
起業するために何が足りていない
のか明確にして、その解決策を
学ぶべきです。

まさに今、

目の前の問題や進まない原因を
取り除いてくれる方法を学ぶ
べきなのです。

ビジネスはその時々で必要とする
能力が変わってきます。

その度にそれを身に付けて次の
ステージに行くというイメージ
ですね。

必要なことが明確になって
腹落ちすればきっと集中して
取り組めるはずです。

そして、

解決できたらそれは単に
勉強してきたこととは明らかに
違って自分の実になります。

やるべきことが明確に
なったとき、仕事から帰ってきて
疲れている状態だったとしても
意識が高く持てるのでは
ないでしょうか。

この方にはそのような
アドバイスをして重要なことに
気づかせてあげることができたので
とても良かったです