サラリーマンをしている人や特にビジネスの経験がない人に感じることなのですが、
はじめから、上手くやろうとし、なかなか行動にうつせて
いない印象を受けます。

どんなに天才でも、100発100中なんて、
この世には存在しません。

天才にもできなことを、どうして皆様は
1回目から成功を望むのでしょうか。

誰だって、失敗はしたくないものです。
しかし、100%成功は「存在しない」という事実を知り、
成功の可能性を少しでも高めることを目指す必要があります。

失敗したっていいじゃないですか。
失敗したら、またやり直せばいい。

だから、いつも私は、
「まず小さくテストして下さい」と言うのです。

この小さいテストで成果ができない施策は
同じやり方のままお金をかけても、
成果を出すことはできません。

そして、小さくテストしていれば、
大きな借金を負うことはありません。

お小遣いが少し減る程度です。

もし、皆様がこのお小遣い程度の金額も
テストできないというなら、ビジネスは
やめたほうがいいでしょう。

ビジネスは、広告と共に成り立っています。
広告費をかけずに行うことも現実可能ですが、
その分、売上も小さいものになるだけです。

これでは、労力にあいません。
広告費は、時間を買う感覚です。

あなたがひとりでは一生かけても集めることのできない
見込み客を一瞬で集めることができる。それが、広告です。

その反応率の見極めを行うためにも
まずは、小さくテストするしかありません。

ビジネスは最後はやらなければ結果など分かりません。
だからこそ、どんどん小さなテストにチャレンジして
当たりを見つけて下さい。

そして、はじめは、とにかく数をこなします。
「質より量」です。

この量をこなすことが、質を上げていきます。
ただ、この量も1日大量に行えばいいということではなく
筋トレと同じで、寝かせる時間も必要です。

量をこなして、熟成させることで、あなたのスキルは向上します。

その為にも、はじめの一歩を進む
勇気を持つことが大切となります。