これまでに何度も言ってきましたが、
お客様は、商品など欲しくありません。

商品の先にある希望する未来だったり、
抱えている悩みの解消を望んでいます。

 

そして、これは非常に大切なので、
肝に銘じてください。

 

それは、

お客様は、その解決をできれば「無料」で、
解決したいと考えているということです。

 

販売者視点で考えると、
そんな「都合のいい」と思うかもしれません。

 

しかし、

皆さまが、自分ごとで考えてみれば
当然だと思うのではないでしょうか。

 

例えば、

「花粉症」に悩んでいたら
それが、スパッと無料で治るとしたら
どうでしょうか。

 

いいですよね。

 

しかし、

無料で治すことができないから
お金を払ってでも解決を望んでいるに
すぎません。

 

ただ、毎日、花粉症に悩み苦しみ、
今すぐ目のかゆみ、止まらない鼻水を
止めたいとしたら、

皆さまは、こう考えるはずです。

「お金で解決できるのなら、
 この苦しみを解消して欲しい」と。

 

ただ、そうは思ったとしても
実際に「花粉症を完全撃退10万円」と
書かれた看板があったとしても、

「まさか、嘘でしょ」と、疑惑の目で見るはずです。

 

そう、人は、問題の解消を望む一方で
その解決策が目の前に来ても、
すぐに信じることはできません。

 

では、どうしたら、皆さまの
最高の商品を信じてもらえるのか。

それは、実感させ、小さな成功体験を
与えるしかありません。

 

この体験をしてもらうことで、
実際の商品を知ることができ、

更に、小さな成功体験をしてもらうことで、
効果効能も伝えることができるので、
信用だけでなく信頼を得ることもできます。

 

では、先ほどの
「花粉症を完全撃退10万円」の疑惑を
払拭するには、どうしたらいいのかというと、

 

「初回無料で、効果を実感してください」

または、

「完全解消できなければ、全額返金」

 

という広告があれば、どうでしょうか。

 

このような疑惑を払拭する背中を
押してくれる一言があるだけで、
少し信じてみようかなと考えるはずです。

 

あとは、どのように表現し、
アプローチするかの問題だけです。