大リーグエンゼルスの大谷翔平選手は二刀流で投打で大活躍
していますが、プレーだけでなく、笑顔がファンの気持ちを引き
つけています。アメリカでは笑顔が素敵な選手ほど、ファンに
受け入れられるそうですね!

チームメートからも「いつも笑っていていいやつ。落ち込んだり
怒っているところを見たことがない」と言われ、チームに溶け込ん
でいます。
開幕前のオープン戦で絶不調の時でさえ、笑顔を忘れなかった
大谷選手は素晴らしいですね!

皆さまは笑っていますか?
「笑う門には福来る」といいますが、笑顔の素敵な人はまわりに
好印象を与えます。そして、気さくな雰囲気になるので、まわりに
人が集まります。

すべての基本は「笑顔」です。
特に、ビジネスの場面では笑顔が必要です。営業職や接客業
などではお客様の反応が変わってきます。
私も25年間、営業マンでしたので、どんなお客様でも

どんな事を言われても「心で泣いて、笑顔でいました」

しかし、大変なことがあると、険しい表情になりがちです。
忙しいとピリピリした表情になります。そうなるとまわりにも
影響します。険しい表情の人からはだんだん人が遠ざかります。

皆さまは、機嫌の良い時は笑えても、それ以外の時は気難しい表情に
なっていませんか?
最初は無理にでも笑顔をつくるようにすれば、だんだん自然の
笑顔になります。

つらい時こそ、笑顔でいるようにしましょう。