サラリーマンの皆さまは、こんな勘違いをしていませんか?

 

お金が手に入れば、優しい気持ちになり、
精神も落ち着くと。

 

しかし、これは、「逆」です。

先に、精神の自由を手に入れた後に、
経済的自由がやってきます。

 

精神的自由がない人は、
いくら経済的に豊かになったとしても、
満たされることはありません。

 

よく、「お金で愛は買えない」というのと同じです。

 

お金がなくても、幸せな人は、沢山います。

 

そして、

 

サラリーマンの皆さまも聞いたことあると思いますが、

今は、成功していたとしても、
お金がなかったときの方が幸せだった
という人もいます。

 

ただ、お金がない方がいいのかというと、
そんなことはありません。

 

お金があることで、選択肢が増えます。

 

例えば、

 

・普通車に乗る
・グリーン者に乗る

 

・ファーストフォードで食べる
・高級レストランで食事する

 

・働く
・働かない

 

このように、お金があると、
選択肢が増えるので、あなたの意思で
選択できるようになります。

 

そして、

 

稼いでいる人は、自己投資も行えるので、
更に、成長が加速します。

 

ただ、経済的自由を手に入れたければ、
まずは、精神的自由になることです。

 

では、なぜ、精神的自由が先なのか?

 

それは、

「感情・発言・行動」が、お金を生み出すからです。

 

考えてみてください。

いつもイライラして、お金がないと言っている人に
あなたは、仕事を発注したいと思いますか?

もちろん、思いません。

 

逆に、

今は、お金に余裕がなかったとしても、

自分の悩み事を真剣に聞いてくれ、
無料で解決策を、提示してくれる人が
いたらどうでしょうか?

 

答えは、明白です。

 

もし、この2人が、1年後、再開したら、
どれだけの差が生まれているでしょうか。

答えなくても、分かりますね。

 

しかし、

多くの人は、残念なことに、先に経済的自由を求め、
なかなか叶わないことに対し、イライラし、
不平を言います。

 

でも、サラリーマンの皆さんは、違います。

今回のお話を知っただけでも、大きな財産です。

ただ、それを実現するかは、サラリーマンの皆さま次第です。

 

その為にも、

サラリーマンの皆さまが、本気で経済的自由を望むのであれば、
まずは、精神的自由を意識し、

「感情・発言・行動」を一致させることです。

 

サラリーマンの皆さまが本当に自由になったと言える日が
来ることを祈っています。