サラリーマンの皆さんは、幼少期どのように
育てられましたか?

 

褒められた経験が多いですか?

それとも、

怒られた経験の方が多いですか?

 

では、なぜこの質問をしたのかというと、

 

実は、

この経験が、サラリーマンの皆さんの基礎概念を構築し、
今の成功を妨げている可能性があります。

 

そして、この根源を解消しない限り、
成功を手にするまでに苦労を覚悟し
なければいけません。

 

しかし、

サラリーマンの皆さまが、根源に気づき対策を知ることで、
サラリーマンの皆さまは一気に加速することができます。

 

では、見ていきます。

褒められて育った人は、
「完璧主義」となり、
完璧に仕上がるまで行動ができません。

 

しかし、

 

怒られて育った人は、
問題は、自分がいけないんだと、
すべてのことに対し、「自己否定」を
してしまいます。

 

では、どちらがいいのかというと、
完璧を目指すことなく、自信を持って、
まずは、スタートすることです。

 

そして、最後は、
自分自身を信じることです。

 

何かを始めるとき、
広告を打つとき、

 

サラリーマンの皆さま自身が、自分に迷いを感じていたら、、
成功など手にすることはできません。

 

しかし、

 

成功を確信したいのであれば、

まずは、サラリーマンの皆さまの直感を日々磨き、
自分を信じる決断をすることです。

 

そして、サラリーマンの皆さまは、努力をしている限り、
確実に、日々成長しています。

 

ただ、成長を感じれていないのは、
表面化する度合いを大きく見えているからです。

 

サラリーマンの皆さまは、何かを始めたとき、
いきなり100点を目指していませんか?

 

もし、何を始め10点だったとしても、
それは、大きな一歩です。

なぜなら、始めなければその10点すら
手にすることはできないからです。

 

そして、1日も早く成長を確認したいのであれば
まずは、自分を信じてやることです。

 

ここで、実行することができない人は、
まだ、自分を信じれていない証拠です。

もし、はじめから大きく出るのが、
怖ければ、小さく行えばいいだけです。

 

どんなに、優れたマーケッターであっても
100発100中は、存在しません。

そして、成果が出るかは、
いくら考えても出てきません。

 

実際、やってみるしかありません。

そして、反応が悪ければ、問題箇所を改善し、
再トライするだけの話です。

 

この繰り返しが、精度を高め
成果、自信に繋がります。

 

そして、成功している人の多くは、
なぜだか、根拠のない自信を持っています。

 

しかし、はじめは根拠がなくスタートした
自信であっても、実績の積み重ねが、
本当の自信とパワーをあなたに与えます。

 

その為に、サラリーマンの皆さまがすることは、
自分自身を信じることから
始めることです。

 

ただ、注意しなければいけないのが、
自信とプライドは違います。

もし、サラリーマンの皆さまのプライドが邪魔をして
スタートできないとしたら、
気持ちをリセットさせることです。

 

誰しも、始めから上手に出来る人などいません。
転びながら、繰り返し上手くなっているだけです。

 

そして、ここが非常に重要ですが、
いきなり、絶対失敗できないと考えるのではなく
まずは、どんな反応が来るのかなと、ワクワク
することを楽しんでください。

 

気軽に自由にやることが、成功の第1ステップです。