私はコンサルタントなので色々な
人から相談を受けます。

その中でも非常に多い相談は、

「自分には商品がありません」

というものです。

しかしこれは少し考えれば
分かりますが、

始めから商品がある人など
1人もいません。

なければ仕入れればいいだけです。

世の中にはいい商品など
沢山あります。

自分が作らなくてもいいのです。

ビジネスは価値交換です。

価値あるものを取り扱い
商品とお金を交換することで
ビジネスは成立します。

しかし、

商品がないを言い訳する人は
この発想がないわけです。

が、

ビジネスを発展させ拡大していく
人は違います。

お客様の願望を満たすものを提案し
お金に持ちになっていきます。

これを作れば自社商品になりますし
仕入れれば代理店販売になります。

ただ、ここで注意すべき点は、

儲かるか判断つかないものは
自分で作らず仕入れることです。

なぜなら、作って売れなければ
時間と労力をロスするからです。

しかし仕入れは違います。

売れてから仕入れればリスクは
ゼロですし、

メーカーから顧客に直送して
もらえば、在庫リスクも発生
しません。

このように、商品がなくても
ビジネスは可能です。

しかしここで大切なのは
仕入れる商品ではなく

「どのようにビジネスをプロデュースするか?」

ということです。

この仕掛け方であったり売り方が
分かれば、

一生、商品に困ることはありません。

なぜなら、

今の時代、いい商品など巨万とある
からです。

あとは、何を扱うかです。

ここさえ見極めることができれば
あなたがお金持ちになるのは時間の
問題です。

とは言え、

「何の商品を扱えばいいのか?」

そして、

「どのように売ればいいのか?」

が分からないという方は
是非私にご相談ください。