2017年がどんどん終わりに

近づいて参りました。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日ある方とお話をさせて頂く機会がございました。

その中でとても興味深いお話を

聴きましたので、シェアさせて

頂きたいと思います。

今日本の子供の人口(15歳未満)の

人数をご存知でしょうか?

2017年4月の調べでは、

1517万人と言われ、年々子供の数が

減っているのが現状です。

では、一般的にペットとして

飼われる事が多い、

犬は1034万6000頭・猫が995万9000頭と

子供の人口を大きく上回っています。

色々な要因はありますが、

この数字が今の日本の現状らしいのです。

そんな中、ペットの医療も進み、

長生き出来る犬や猫も多く、

高齢化も深刻のようです。

その方のお話しでも、

犬や猫も多くの電磁波の影響を

受けていて様々な病気が発症しているそうです。

獣医で受診しても

5年前・10年前では治せていた

病気でも、原因が解らずお手上げ状態の

症状も多いのだと言います。

 

人間社会においても

「10年・20年前は改善出来ていた痛みも、
 最近では改善のスピードが遅かったり、

 改善してもすぐに症状がでてしまう。。。
 正直手詰まりなんです。

 何か違う原因があるんじゃないかと…。」

そんな事をお話しされて、

電磁波に辿りつかれていました。

電磁波の影響は、大人より子供の方が

影響を受けやすいと言います。

コンセントや電気コード

ホットカーペットに最も近い、

ペットはさらに影響を受けているのかも

しれません。

更には、人間の生体電気を補う事が出来る

地球の磁気。地磁気のエネルギーが

とても落ちてきているという

研究結果が出てきているそうです。

そんなお話の中で、興味深い表現を

されていたのが、「地球医」です。

整体業界の先生の様な、「施術家」や、

ペットを診る「獣医」

「内科医」「外科医」「皮膚科医」などなど、

色々な専門のお医者さんがいらっしゃいますが、

ここに来て、地球を診ることが出来る、

「地球医」と言う者が必要だよね。。。と

お話しされていました。

木を見て森を見ず…という言葉があるように、

個々の健康だけでなく、

人間が住む地球という場を改善していかないと、

個々の健康もないのかもしれません。

しかしながら、まずは自分の健康をどの様に

守って行く事ができるのか、

考えて行く事が、地球レベルで健康になる!!

と言う事なのかもしれませんね。