最近、サービス業において、外国人労働者の人数が増えている事に

非常に目がつくようになりました。

人手不足の日本社会にとっては、必要な事だと私も感じております。

数年前に看護師も含めた、医療業界に参入という話題がたくさん出ていましたが

最近、話題にもならず

また、実際に病院や弊社の様な整骨院業界においても

未だに目にした事は、ございません。

 

今後10数年後には、1000万人近い労働者不足と言われている日本

若い海外からの労働力は、必要不可欠かもしれません。

しかしながら、本日

私は、ある牛丼チェーン店のお店で昼食を食べました。

そこのフロアは、全て外国人労働者

飲食業は、やはり人手不足なんだなぁって思っていましたが

そこまでは、全く問題ない事ですが

1人が注文を聞きに来て、言っている注文がわからなく

もう1人をヘルプで、呼びました。

その方が、注文を取ったのですが、何度も何度も

繰り返し、確認してもらったのですが、

最終的には違うメニューが出て来ました。

 

違うと説明したのですが、時間がかかるという事で

違う物を食べましたが

 

いくら労働力が足りないとはいえ

注文取れない2人が、注文を取る仕組みは

如何なものか?

考えさせられました。