皆様は、お一人でビジネスを行なっていませんか?

 

もし、一人でビジネスを行い

 「毎日、時間と作業に追われています」

 と言うのであれば、皆様のことを応援してくれる人を集める事で  す。

 

いわゆる協力者です。

 このように言うと、「社員やスタッフの募集ですか?給料を払うお金がありません」

 という人がたまにいますが、その固定概念を捨てることができれば、皆様は時間と自由を得ながらビジネスを拡大し、売り上げを

青天井で上げていくことが可能です。

 

その方法とは、一体?

 

それは、「相手の望む価値を知れば給料は不要」

 だということです。

 

その証拠に、私は、新しいクライアントさんを

募集する際に、各地方に行く事があります。

 

その際、そこで引き連れているスタッフは

給料を払うことなく喜んで手伝って

くれていますし、さらに言えば、交通費や宿泊代を

自腹で支払い手伝いにきてくれます。

 

なぜ、このような奇怪な現象が起きているのかというと、

 相手の望む価値を理解し彼らの願望を満たす提案を行っているからです。

 

それは、私が仕掛けるセールスの瞬間を

間近で見たいというものです。

 

なぜなら、

 お金の源泉は、講義ではありません。

 私が現場で仕掛けているときが、最新のノウハウがダダ漏れする瞬間でもあるのです。

 

ということは、講義にカスタマイズされる前の情報を

間近で見ることができれば、誰よりも早く成果を体感することが

できると彼らは知っているのです。

 

だから、給料を払わずとも経費を自らが負担したとしても

 「是非とも手伝わせてください」と言ってくれるのです。

 

その結果、彼らはどのような未来をその後手に入れているのかという全国ツアーを一緒に回ったあと仕掛けた自分のセールスで

 70%以上の成約を勝ち取り広告費なし、4回のセールスで

6000万円稼いだ人がいたり、個別セールスを行い3000万円稼いだ人がいるなど全国ツアーを一緒に回り、何度も何度も

僕のセールスを見た人は、大きな成果を出しているということです。

 

このように彼らが望む価値を知ることで

お互いに相乗効果を生むことが出来るということです。

 

それを、彼らは知っているし、実際に体感しているからこそ

喜んで手伝ってくれるのです。

 

それ以外にも給料を払わずともスタッフを雇うことはできます。

 

例えば、「代理店」です。

 彼らは、給料を払うどころか加盟金を逆に支払い

 「学ばせてください」

 というスタンスで門を叩いてくれます。

 

これであれば、教える方も楽ですし

お金をもらいながら指導することが出来るので、

 

損しているという感覚に陥ることは

ありません。

 

しかし、

 給料を払う社員の場合は違います。

 仕事を覚えるまでに雇用主が、給料を負担し、使える戦士に

育てるまでに最低1年は時間とコストをかけなければいけません。

 

しかも、ようやく育ったころ

会社を辞めてしまう人もいます。

 

これでは何のための教育期間だったのか分かったものではありませんし、損した気分はさらに膨らんでしまいます。

 

その点、代理店は違います。

 お金を払ってまで学びたいと言ってくれてているのです。

 

その時点で、学ぶ意欲が違います。

 毎月、給料を払わないとこない社員と加盟金を支払い学びたいという代理店。

 

その後、差が生まれるのは明白です。

 

なぜなら、彼ら代理店は、矢印の向きが同じだからです。

 その点、社長と社員は真逆です。

 ガンガンいきたい社長と楽することを考える社員。

 

これでは、上手くものも上手くいくはずありません。

 

しかし、

 代理店は同じ矢印の向きなので、熱い思いをダイレクトにぶつけても受け取ってくれます。

 

このようにあなたの周りに応援団を作る方法は、いくつかありますが、ここで大切なのは、あなたのことを好きでいてくれる人を周りに配置する

事であなたのビジネスは一気に飛躍し、ステージを変えるということです。

 

ですので、

 今、一人で行い苦しいという辛い思いをしているのであれば、

 

今回のチーム構築法を参考にし、新たな未来を切り開いてください。

 とは言え、

 正しいやり方と順番で行わなければ、すべて不意になってしまうどころか嫌われることもありますので注意が必要です。