皆さまは、緊急ではないけど重要だと
感じていることを先延ばししていませんか?

ただ、

出来ない自分を責めることはありません。

 

これは、皆さまだけではなく、
人間である限り、決めたことを抵抗なく
出来る人の方が珍しいからです。

 

誰にだって、やらないといけないとは
分かっているのに、なかなか始めの一歩が
踏み出せないことが1つや2つはあります。

 

ただ、そうはいっても、その大切な取り組みを
スタートさせなければ、現状を打開することは
できません。

 

ですので、本日は、どういう視点を持てば
始めの一歩を踏み出し、達成できるのかに
ついてお話していきます。

 

まず、はじめに、
「意気込む」のを止めることです。

 

例えば、

エンジンをフル回転させ
一気に完成させるだったり、

どうせやるなら、最高なものを・・・

 

こう考えると、何も手をつかないまま
1週間が過ぎ、2週間が過ぎ、
気づくと、まだ何もやっていない…

これでは、何の意味もありません。

 

ですので、
始めから意気込むのではなく、
小さな一歩を考えます。

 

僕の例をお話します。

例えば、

ランディングページ。

ネット上によく見かける1ページで
構成された少し長いページです。

 

ホームページが作れない人でも
なんとなくわかると思いますが、
これを作成するのは、非常に大変です。

 

ただ、

いつまでも放置することはできません。

 

その時、どのようにするのかというと、
一気に作るのではなく、1日1つの項目だけ
作ろうと決めます。

 

これは、山登りと同じです。

始めから、頂上を目指すのではなく、
途中の近いゴールを設定し、
まずは、そこまで行くということです。

 

ランディングページで言えば、
仮に7つのコンテンツが組み合わさって
1つのページとなっている場合、

1日で7つを仕上げるのではなく、
1日1コンテンツに取り組み
1週間かけてゆっくり仕上げます。

 

これは、チラシ作成でも同じです。

 

今日は、調査だけ行う。

調査が完了したら、次は、チラシの中の
1つの項目にだけに取り組む。

 

このようにしていけば、
1週間か2週間後には、
1つのチラシが完成します。

 

何でも、小さなステップに分解し、
まずは、その小さな階段を上がることです。

1回上がってしまうと、次の階段は、
それほど苦痛ではありません。

 

ですので、

もし、あなたが先延ばしをしている
重要なことがある場合、

まずは、細分化し、始めから意気込まないことです。

 

今日は、パソコンの前に座り、
1つのキーワードだけ打ち込んでみる。

これだけでも、十分です。

 

その小さな、第一歩が、
ゴールを引き寄せます。