皆さまは、何かの契約をする際に
何を見て判断しますか?

 

人柄ですか?

それとも、

機能でしょうか?

 

では、聞き方を変えます。

その商品が、いいもので自分の問題を
解決する可能性があるとします。

 

しかし、

実績が、1つもないとしたら
どうでしょうか?

その商品やサービスを契約しますか?

 

おそらくしないはずです。

 

では、なぜそれだけ実績が大切なのか?

 

それは、実績というのは、

ある意味「信頼の裏付け」とも言えます。

 

そして、この実績がない商品は、
機能が完成していても商品としては、
まだ未完成な状態とも言えます。

 

新規事業や新商品を販売し、
売れない人というのは、この実績の
部分を完全に無視しています。

 

逆の立場で考えれば分かると思いますが、
実績のない商品は、「かも」という状態です。

 

どういうことかというと、

この商品を使うことで、
お客様の問題を解決できる「かも」。

 

こんな状態の商品を誰が使うのでしょうか?

誰だって、モルモットにはなりたくありません。

 

そして、本当の不具合や改善点は、
お客様が使わない限り見つかりません。

 

考えてみてください。

大資本のwindowsやトヨタであっても、
100%の商品を作ることは出来ていないのです。

 

だから、

商品が売れない理由は「機能不足」という
幻想からそろそろ目を覚ましてください。

 

もし、あなたが商品が売れないと悩んでいる
のであれば、商品を見直すのではなく、
実績を少しでも多く積み上げることです。

 

あとは、その実績をどう表現し、
効果的に伝えるかで、実績という名の
武器の威力が増加します。

 

その為にも、武器の源泉となる実績を1つ
でも多く作ることが、成約を加速させます。