サラリーマンの皆さまは、これまでに仕掛ける側の
視点を学んできました。

 

知っていて、世の中にある施策を見るのと
知らずに見るのとでは、まったく見える
世界が違うことも実感しているはずです。

 

そして、ここでもう一度、
情報はすべて、至るところに落ちている
ということを理解してください。

 

販売者は、仕掛けるときに、
最高のノウハウを惜しげも無く公開します。

 

机上の空論ではなく
お金をばらまいてるのと同じです。

 

そこに「注目」することです。

 

そして、多くのノウハウは、
数年もすれば、無料で手に入ります。

ですので、ノウハウを追いかけるのではなく
常に仕掛ける販売者の視点で物事を見ることです。

 

私は、仕掛けるときに
切り口と時流を意識しています。

 

これを見ることで、敵も分かり、
何を求めているのかが見えてきます。

 

もし、仕掛ける側の構造が
まだ理解できていないとしたら、
もう一度、すべての動画を見てください。

 

今後は、更に深い位置に入り
仕掛けの構造を公開していきますが、
その都度、見える世界が変わってくるはずです。

 

そして、今後は、サラリーマンの皆さまが世の中に
メッセージを発信して行く番です。

すべての始まりは、サラリーマンの皆さまのメッセージ
発信によってスタートします。

 

ここで、大切な概念を伝えておきます。

「情報は誰のものでもない」

 

これを忘れないでください。

世の中、情報を生み出している人が
いるのはなく継承しているにすぎません。

 

私の情報も、生まれた時から知っていたことではなく
誰かの影響によって、構築されています。

だから、私が成長すれば、常に進化します。

 

そして、これからは、サラリーマンの皆さまが発信する番です。

どんどん、仕掛けて世の中に
サラリーマンの皆さまの存在を示してください。

 

サラリーマンの皆さまのメッセージを受け取ることで
救われる人が必ずいるはずです。

 

はじめは1人でもいいと思います。

もし、私のメッセージを受け、
救われたと思うのであれば、
今後は、サラリーマンの皆さまが継承し救う番です。

 

ただ、メッセージを発信するのは、
怖いと思う人もいるでしょう。

 

しかし、恐怖は「幻想」です。

やってみたら、すぐに幻想だと分かります。
恐ることはありません。

 

サラリーマンの皆さまのメッセージを待っている
人が必ずいます。

 

その人の為に、勇気を持って発信してください。