昨晩、またこんなニュースが報道されました。

 

「早稲田のゴッドハンド」などと称していた、東京の整骨院の元院長が、警視庁に逮捕された。
新宿区の早稲田大学近くの整骨院の元院長・北原靖朗容疑者(44)は、交通事故でけがをした守屋義彦容疑者(45)とともに、通院日数を水増しし、保険会社からおよそ80万円をだまし取った疑いが持たれていて、容疑を認めている。
北原容疑者は、ウェブサイトで交通事故の治療が専門とうたい、自らを「早稲田のゴッドハンド」と称していた。
北原容疑者が、治療に訪れた守屋容疑者に対し、「お互いもうかる話ですから」と、水増しを持ちかけていたという。

 

最近、鍼灸・整骨院業界も含めて、医療業界が非常に不正の話題で盛り上がります。

 

店舗増に伴い、お客様の取り合いが1番の原因でしょうが

どんなことがあっても不正は、NGです。

 

弊社においても

今後、どんどん出店計画があります。

店舗が増えれば、それ以上に管理能力が問われます。

今一度、気を引き締めていきたいところです。