皆さまは、サロン生存率をご存知ですか?

美容室・サロンを開業して
1年以内に60%が閉店し、
3年以内に90%が閉店する

という説のことです。

実際に保健所のデータなどを見てみると
3年間の出店数約34,500店に対して
閉店数は約26,000店なので、

3年以内に閉店する確率は84%。
サロン生存率90%にかなり近い数値です。

2017年の理美容業の倒産は
151件で過去最多だったそうです。

その内、
負債が5,000万円未満の140件、
小規模倒産が92.7%を占めたようです。

※帝国データバンクより引用

負債規模5,000万円未満というと
大体1~3店舗を経営している
小中規模の美容室ですよね。

簡単に言うと、

開業資金5,000万円未満を借りたが
長続きしなかった美容室が多い…

とイメージしてもらうと分かりやすいです。

いかがでしたでしょうか?

日本の美容業界は嫌な記録を
更新してしまったようですが……………

治療院業界も全く同じ現象が起きております!

コンビニエンスよりも多いと言われる

治療院業界!

私自身は、
「私のお店はこんな時代に生き残っている!」
と、明るく考えております。

いま、来て頂いているお客様、今お店を支えてくれている
お客様をしっかりと大切にして行きたいと思っております。

ご利用していただけるお客様をよく知って、そのお客様を大切にし
当院をご利用してくださるお客様を増やす努力をすれば、

この先10年、20年と必ず生き残っていけると確信しております。