私自身開業して間もないころは様々な院に見学に行きましたが、正直当時伝説とされている院もほとんどの院が衰退の一途をたどっています。

当時あれだけ話題になり、地域でも圧倒的ナンバー1だった院が、この10年以内に開業した若手の院に押されてしまっているのです。

なぜこのような状況が起こっているのか、それはやはり時代の流れについていけなかったということだと思います。

当院では試行錯誤を繰り返し、様々な変化をした結果何とかやりくりできているような状態です。

治療法もここ数年前から大幅に変え、金額も開業当初からすると約10倍以上の金額で治療を行っています。

今でも10年前と同じやり方をしている院は多く存在します。

しかし、そういったところは健康保険が厳しくなった今でもなかなか変化できずにいるという状態になっているようです。

皆様は10年前と同じやり方にしがみついていないでしょうか?

当院でもかなりの時間をかけて新しいやり方にチャレンジし、スタッフとともに頑張ってきた結果、良い方向に進めることができました。

皆様も古いものを手放し、新しいものにチャレンジしていただければと思っています。

さて、今回は何が伝えたかったのかというと、今成功している院が10年後も成功しているかどうかというのは「変化できるか・できないか」「時代の流れについていけるか・いけないか」ということにかかっているんだということなのです。

今話題になっている院、10年後そのほとんどの院の名前が消え、「そういうところもあったね」「あの院はまだ潰れていないけど、10年前のあのやり方をまだやっているんだ」と言われるような状態になっていくと思っています。

皆様はそうならないようにいろいろなことにチャレンジして、常に変化できるような新しいやり方を試していきましょう。