皆さまは、ネットの威力を
まだ甘く見えていませんか?

 

カタログより、詳しく説明できる
媒体程度に考えていたら、非常に
損をしています。

 

少し考えてみてください。

FAXが出たとき、注文を受けるためだけに
使った人と、FAXを営業ツールとして
使った人とでは、同じ業界であっても
大きな売上の差を生み出しました。

 

これは、ネットも同じです。

ただ、ネットがFAXと違う点は、
セールスまで行うことが出来る点です。

 

これまで、FAXで反応をとるには、
何かプレゼントをあげて、見込み客を
開拓することに徹するのが一般的でした。

 

しかし、ネットの場合は、違います。

車や家であっても、1クリックで
購入してしまう時代です。

 

少し想像してみてください。

数千万円もするものを、クリックひとつで
購入する神経が皆さまには分かるでしょうか?

 

ただ、皆さまが信じる信じないは
関係なく現実に起きている事実です。

 

その証拠に、先日、私の知り合いの友人は、ネット上
だけで会員を募集したのですが、
50名近くのクライアントを獲得し、
数千万円の売上をあげました。

 

このように、ネットを使えば、
対象が全国に広がります。

ましてや、場所を選ばない商品であれば、
その対象は、海外にも発展していきます。

 

ただ、これは、他人事ではありません。

皆さまもネットを使えば、集客だけでなく
事務所にいながら売上をあげることができます。

 

しかし、皆さまもご存知通り、ただ、
ホームページを作り業者に言われるがまま
検索順位を上位に表示させても反応など
とることはできません。

 

では、どうしたらいいのか?

その答えをまたお話しする機会を設けようと思います。