皆さま

こんにちは

「不労所得」

というと少し前までは、

「不動産」

という認識があった人も多いと思います。

これは、

金持ち父さん貧乏父さんの影響が大きく

この書籍に感化され不動産投資を
始めた人も多かったはずです。

しかし、この不動産は確かに資産
という意味では非常に素晴らしいのです。

が、

大きな問題は、はじめに資金が
必要だということです。

このように言うと、

「借り入れすればいいでしょ」

と皆さまは言うかもしれませんが、

不動産投資で本当の儲けが確定する
のは「手放したとき」なのです。

これは、不動産投資をやったことが
ある人は分かると思いますが、

これまで毎月、家賃収入が入って
きていたとしても

最後、手放したとき、損失となれば
これまでの利益など一瞬で吹き飛んで
しまいます。

だから、不動産投資というのは、
世間で言われるほど簡単ではない
ということです。

では、リスクなく不労所得を得る
ことは不可能なのか?

もちろん、そんなことありません。

しかも、ネットを使えば、

自己資金を一切かけることなく
資産を構築することは可能です。

なぜなら、

一度、作ったホームページは
ネット上に存在し続け

「完全放置」状態であっても

お金を生み出すことができるのです。

とは言え、

なぜネット上にホームページが
あるだけで、お金を生むのかが
分からない人も多いと思います。

そこで、簡単に説明すると、

ホームページが、お客を自動で集めてくれ
広告を表示しておくことで広告収入を得る
ことができるということです。

これはグーグルやフェイスブックなども
同じ手法を行っているわけですが、

課金モデル的に言えば、

「第三者課金」というモデルです。

ただこれは、世界的大手企業だけでなく
個人であっても似たようなことができる
ようになったのが、

インターネットの凄いところです。

なぜなら、

今までアナログの世界では大手企業と
同じことを個人ができるということは
ありませんでした。

しかし現代は違います。

個人であっても大企業並みの利益を
生み出し億万長者になった人は巨万と
います。

それだけ、インターネットには
無限の可能性があるわけです。

が、

そのやり方を知らなければ、
ホームページを作ったところで
1円すら稼ぐことはできません。

 

さて

どちらで勝負するかは

皆さま次第です。